Illustratorで文字に縁をつけるとトゲトゲが出ないようにしたい

Illustratorで文字に縁をつけるとトゲトゲが出ないようにしたい

こんばんは、織田檸檬です。

イラストレーターで文字に縁をつけたとき、たまにトゲトゲがでたり、角が鋭かったりする場合があります。これをなんとかしたい場合の対処法を備忘録として残しておきます。

やり方

アピアランスウィンドウの線幅を決めるところ( 線: っていうところ)をクリックしてみてください。線のオプションを選べます。

左がトゲトゲしてる設定 右が角がとれた設定

この時、マイター結合ではなくラウンド結合とかにするといい感じにトゲトゲが消えてくれます。赤枠真ん中のやつ。

もしくは パスのオフセット を使うのも手です。

文字をCtrl+Shift+O(英語のオー)でアウトライン化したあと、メニューバーのオブジェクトからパス>パスのオフセットをクリックしてください。

すると何pxオフセットしますかという窓が出てきます。プレビューにチェックを入れながら適当に決めていってください。

これでトゲトゲしない縁の出来上がりです。

まとめ

僕もこれよくやらかすので備忘録的な意味もこめて書きました。

以上です。