iPhone12mini 1年間使用レビュー

iPhone12mini 1年間使用レビュー

15日にiPhone13が発表されましたので、型落ちしたiPhone12について(正確にはiPhone12mini)1年間の使用感レビューを書きたいと思います。

総評

小さいは正義

所感

機能的にはほぼ煮詰まっている状態で、特に書くこともないですが、サイズが小さくなったのはよかったなというところです。

ポケットにも入りやすいし、握りやすい。持ち運ぶものとしてはやっぱり小さきことは正義哉です。
あとはゲーム・アプリがサクサクだったことですかね。

以前はAndroidだったのですが、乗り換えてみて軽快さに驚きました。やはり開発する人と利用する人が同じものを使っているってのがいいんでしょうか。ここらへん、中身からまるごと全部Apple一社が作ってる強みがあると思います。(厳密にはAppleだけがかかわってるわけではないですが)

それからMagsafe。僕は磁石でひっつくAnkerのワイヤレス充電器を使ってるんですが、置くだけで充電できるのは楽でいいですね。なによりFaceIDだから顔向けるだけで通知の内容が見れるのは便利です。まぁこれは12に限った話ではないんですけども。

ただワイヤレス充電は、位置が微妙だとロスも激しく、それにともなって発熱したりして、バッテリーに負荷をかけるという記事を見ました。さらにその記事では、Magsafeで位置が固定されたことで、そのロスを低減しているということも書かれていました。
本当かどうか、僕は推し量る知識はないのですが、とくに12miniはサイズが小さい分、ワイヤレス充電器のコイル面とズレやすいというのはそうだなと思うので、Magsafeになっているのはいいと思います。

スマホのバッテリー劣化はワイヤレス充電が原因?注意すべきポイントとQiよりMagSafeが安全な理由

ちなみに現在僕の端末のバッテリー90%。magsafe使っても1年で10%劣化するので、結局どうなんだって話ですが。

とはいえ、Lightningを採用しているのは最大の欠点だと思います。Lightningが悪いというよりUSBと混在してるのがいまいちです。USBに統一するか、Apple端末から有線で接続する端子をなくすか、どっちかにしてほしいです。あとTouchIDが不採用ってことも。この2つの不満がなくなれば、最高のスマホになりえると思います。

M1MBAやiPadProとAirdropでファイルの受け渡しも簡単。AirpodsProもつけたままで切り替え可能。改めてAppleのエコシステムは本当によくできているなぁと痛感させられました。

iPhone13との比較

miniがあるので、miniのサイズ感に魅力を感じている人は素直に新型の13miniにすればいいと思いますが、特筆すべき変更点もないので、型落ちして若干の値引きがあるかもしれない12miniにしても問題ないと思います。

しいていうなら13ではシネマティックモードでピン送りが可能になったので、ピン送りたい人は13シリーズ買ってください。

以上です。